よくあるご質問 (FAQ No.418023)

質問

新規契約の手続きは代理の人でもできますか?

回答
  •  
  •  

ご契約者さま以外でも、代理人のかたがお手続きいただける場合があります。

■代理人で新規契約ができる場合

以下「1」~「3」のいずれかに該当する場合にお手続きいただけます。

  1. ご契約者さまが障がいをお持ちで来店・契約行為の事務手続きが困難な場合
  2. ご契約者さまが入院・療養中で来店・契約行為の事務手続きが困難な場合
  3. 後見人/保佐人/補助人のかたがご来店の場合
■代理人とは
  • ご契約者さまの委任を受けたご家族さま
  • ご契約者さまが施設入所の場合は、契約者の委任を受けた施設関係者さま
  • 未成年後見人/成人後見人/保佐人/補助人のかた
■代理人での新規契約の際にお持ちいただくもの
ご契約者さまが障がいをお持ちの場合 開く
■契約者の家族が代理人のかた
  • 障がいがあることを確認できる書類(身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳)
  • 代理人の本人確認書類
  • 委任状
  • 家族確認書類
  • 支払方法登録に必要な情報(「通帳(キャッシュカード)+金融機関お届け印」、または「クレジットカード」)
  • 機種購入代金
■施設関係者が代理人のかた
  • 障がいがあることを確認できる書類(身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳)
  • 代理人の本人確認書類
  • 委任状
  • 施設関係者であることを確認できる書類※1
  • 支払方法登録に必要な情報(「通帳(キャッシュカード)+金融機関お届け印」、または「クレジットカード」)
  • 機種購入代金
■後見人/保佐人/補助人が代理人のかた
  • 障がいがあることを確認できる書類(身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳)
  • 代理人の本人確認書類
  • 戸籍謄本または登記事項証明書 ※2
  • 支払方法登録に必要な情報(「通帳(キャッシュカード)+金融機関お届け印」、または「クレジットカード」)
  • 機種購入代金

※1 保険証(事業者欄に施設名があるもの)/職員証/名刺のいずれかで施設名の記載があるもの

※2 登記手続き中の期間については「家庭裁判所の審判書謄本」「審判の確定証明書」の2点で受付可

ご契約者さまが入院中・療養中の場合 開く
■契約者の配偶者・親・子のいずれかが代理人のかた
  • 契約者の本人確認書類
  • 代理人の本人確認書類
  • 委任状
  • 家族確認書類
  • 診断書
  • 支払方法登録に必要な情報(「通帳(キャッシュカード)+金融機関お届け印」、または「クレジットカード」)
  • 機種購入代金
■後見人/保佐人/補助人が代理人のかた
  • 契約者の本人確認書類
  • 代理人の本人確認書類
  • 戸籍謄本または登記事項証明書 ※
  • 診断書
  • 支払方法登録に必要な情報(「通帳(キャッシュカード)+金融機関お届け印」、または「クレジットカード」)
  • 機種購入代金

※ 登記手続き中の期間については「家庭裁判所の審判書謄本」「審判の確定証明書」の2点で受付可

ご契約者さまが未成年の場合 開く
■後見人/保佐人/補助人が代理人のかた
  • 契約者の本人確認書類
  • 代理人の本人確認書類
  • 戸籍謄本または登記事項証明書 ※
  • 支払方法登録に必要な情報(「通帳(キャッシュカード)+金融機関お届け印」、または「クレジットカード」)
  • 機種購入代金

※ 登記手続き中の期間については「家庭裁判所の審判書謄本」「審判の確定証明書」の2点で受付可

■ご参考
委任状(PDFファイルのダウンロード)

お客さまの質問・問題は解決しましたか

キーワード・文章で探す