よくあるご質問 (FAQ No.417939)

質問

[ Android ] 充電持ちが悪い場合の対処方法を教えてください。

回答
  •  
  •  

利用していない機能をOFFにし、ディスプレイ設定の変更などをお試しください。

※途中で解決した場合は、すべての操作をお試しいただく必要はありません。
※破損や異常な発熱がある場合は、怪我の原因にもなるため点検・修理をご検討ください。

※手順はAndroid 8.0を例としています。
電池の減りが早い要因
以下のことが電池持ちが悪い要因の可能性があります。

  • 電波が弱い場所や圏外の場所に長時間いる
  • モバイルライトを頻繁に利用している
  • 操作音やアラームなどを出す設定をしている
  • 外部機器との通信をしている

その他、通知やアカウント、メールなどの設定を見直すことで改善することがあります。

利用していない通信をOFFにする 開く
  • Wi-Fi設定
    1.アプリケーションから[設定]を選択します。
    2.[ネットワークとインターネット]を選択します。
    3.[Wi-Fi]をオフにします。

  • Bluetooth設定
    1.アプリケーションから[設定]を選択します。
    2.[接続済みの端末]を選択します。
    3.[Bluetooth]をオフにします。

  • 位置情報サービス(GPS)
    1.アプリケーションから[設定]を選択します。
    2.[セキュリティと現在地情報]を選択します。
    3.[位置情報]を選択します。
    4.[位置情報]をオフにします。

  • ポータブル Wi-Fi アクセス ポイント(テザリング)
    1.アプリケーションから[設定]を選択します。
    2.[ネットワークとインターネット]を選択します。
    3.[アクセス ポイントとテザリング]を選択します。
    4.[ポータブル Wi-Fi アクセス ポイント]をオフにします。
ディスプレイ設定の変更 開く
  • 画面の明るさ
    1.最初に表示されるホーム画面から[設定]を選択します。
    2.[ディスプレイ]を選択します。
    3.[明るさのレベル]を選択します。
    4.明るさのスライダを左に動かし明るさを下げます。

  • スリープ(自動ロック)
    1.最初に表示されるホーム画面から[設定]を選択します。
    2.[ディスプレイ]を選択します。
    3.[詳細設定]を選択します。
    4.[スリープ]を選択します。
    5.ロックするまでの時間を短く設定します。
アプリケーションの終了 開く
1.ホーム画面より画面右下の□マークを選択します。
2.対象のアプリケーションのサムネイルを選択し、左右どちらかへ動かすか、サムネイルの右上にある をタップします。

※アプリケーションを終了させても、アプリケーションそのものが削除されることはありませんが、操作途中のデータなどは保存されず消えてしまう場合があります。
バッテリーセーバーの設定 開く
1.最初に表示されるホーム画面から[設定]を選択します。
2.[電池]を選択します。
3.[バッテリーセーバー]をオンにします。

※一部の機能は、アップデートしたり処理が終わるまでに時間がかかるようになるなどの影響があります。
点検・修理 開く
点検・修理は、お近くのワイモバイルのショップにて受け付けております。
ご来店可能なワイモバイルのショップがお近くにない場合は、契約者ご本人さまよりワイモバイルカスタマーセンターへお問合わせください。
詳しい内容は、故障・修理をご覧ください。

※おサイフケータイ機能非搭載機種の場合、契約者ご本人さま以外の代理人(家族以外も可)でも受付可能です。
※おサイフケータイ機能搭載機種の場合は委任状が必要になります。
※修理を受け付ける際、製品のIMEI(製造番号)ならびにICCID(USIMカードの番号)をお伺いすることがあります。あらかじめ契約書や購入時の箱をご確認願います。
※他社で販売・購入した機種はメーカーなどへご相談ください。

お客さまの質問・問題は解決しましたか

キーワード・文章で探す