よくあるご質問 (FAQ No.300130)

質問

[家族割引サービス]申込み方法を教えてください。

回答
  •  
  •  

「家族割引サービス」のお申込みは、全国のワイモバイルのショップで承ります。
契約者ご本人さま、またはご家族さまが、以下の書類をお持ちのうえご来店ください。
  • 新規ご契約またはMNPで転入と同時にお申込みの場合は、ワイモバイル取扱店でもお手続きいただけます。
  • 同一名義での複数回線契約の場合も本サービスをご利用いただけます。(契約者ご本人と実際のご利用者が異なる場合はご利用者の家族確認が必要となります。)
  • 「家族割引サービス」の適用は自動適用ではなく、申し込み手続きが必要です。
  • 家族の定義は[家族割引サービス]申込み可能な「家族」の条件を教えてください。(FAQ)をご覧ください。

新規契約と同時にお申込みの際に必要な書類 開く
  • 主回線契約者さまの記入項目がございます。事前にご用意いただいた上でご来店ください。
  • 主回線契約者さまがご一緒にご来店いただける場合はご用意いただく必要はありません。
既存回線でお申込みの際に必要な書類 開く
【追加となる契約者ご本人さまがご来店いただく場合】

家族割引サービス同意書(PDFファイルのダウンロード)

  • 主回線契約者さまの記入項目がございます。事前にご用意いただいた上でご来店ください。
  • 主回線契約者さまがご一緒にご来店いただける場合はご用意いただく必要はありません。
【代理人のかた(主回線のご契約者さまを含むご家族さま)がご来店いただく場合】
  • 契約者ご本人さまと主回線契約者さまの記入項目がございます。事前にご用意いただいた上でご来店ください。
同一名義の複数回線でお申込みの際に必要な書類 開く
【契約者ご本人さまがご利用者の場合】 【契約者ご本人さまと実際のご利用者さまが異なる場合】
家族確認書類(家族の確認が取れる書類の組み合わせ例) 開く
ご家族、または同住所であることが確認できる、それぞれの本人確認書類です。
※書類はすべて原本をご提示ください。
※下記のお持ち物でご家族の確認が取れない場合は、申込者全員が記載されている住民票記載事項証明書(発行から3ヵ月以内の原本)をお持ちください。


【同居している場合の必要書類】
  • 同じ住所であることが確認できる、契約者さまそれぞれの本人確認書類
  • 同一住所に住んでいて苗字が異なる場合も同じです。

【住所が異なる場合の必要書類】

  • 契約者さまそれぞれの本人確認書類
  • ご家族であることがわかる、戸籍謄本や住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内のものに限る)など。
  • 苗字と住所が家族と異なる場合も同じです。

【同性のパートナーシップを証明する書類】
以下の条件を含む、各地方自治体によって発行される証明書、宣誓書の写し、受領書等。

  • 対象者が同一証明書に記載されていること
  • 対象者の氏名が一致すること
  • 受領書が発行される自治体の場合は受領書も必須となります。
  • 各地方自治体によって名称は異なります。
  • 同性とのパートナーシップを証明する書類が発行されていない地域にお住まいのお客さまでも、同住所であればご利用いただくことが可能です。

【健康保険証による家族確認】
家族確認書類として利用可能な健康保険証の条件は以下となります。

  • 保険証1枚に対象者両名の記載があること
  • 対象者の氏名/生年月日が一致すること
  • 発行日の記載があること
  • 有効期限の記載があるものは有効期限内であること
  • 対象の健康保険証は本人確認書類と同じです。

お客さまの質問・問題は解決しましたか

このQ&Aのカテゴリー

キーワード・文章で探す