[ GL04P Ver.2] MACアドレスフィルタリング設定 | よくあるご質問 | ワイモバイル

よくあるご質問 (FAQ No.106232)

質問

[ GL04P Ver.2] MACアドレスフィルタリング設定

回答
  •  
  •  

MACアドレスフィルタリング機能は、無線LANのセキュリティ手段の1つです。MACアドレスによるアクセス制限を行い、無線アクセスポイントに接続できる端末を限定します。

  • マルチSSID機能を使用している場合、以下の設定内容は SSID1 と SSID2 の両方に共通で機能します。
  •  
  1. USB経由または、無線LAN経由で本製品とPCを接続します。

  2. ブラウザを起動し、http://192.168.1.1/ へ接続します。
    ※[EMOBILE GL04P Setting Tool]のショートカットを
      デスクトップに作成している場合、ダブルクリックすると接続することができます。

  3. ユーザ名、パスワードを入力し、[ログイン]ボタンをクリックします。

    初期設定されているユーザ名とパスワードは、次のとおりです。

    ユーザ名 : admin
    パスワード : admin


     

  4. EMOBILE GL04P設定ツールで、[設定]を選択します。

    次に[無線LAN設定]をクリックします。


     

  5. 「無線LAN設定」で、[MACアドレスフィルタリング設定]をクリックします。


     

  6. 「MACアドレスフィルタリングモード」を選択します。

     無効: MACアドレスによる無線LAN端末のアクセス制限を行いません。
     許可: リストに登録されたMACアドレスを持つ無線LAN端末のみアクセスを許可します。
     拒否: リストに登録されたMACアドレスを持つ無線LAN端末のアクセスを拒否します。


     

  7. 「MACアドレスフィルタリングモード」に許可、もしくは拒否を選択した場合、
    「MACアドレス:」に許可、もしくは拒否をする端末のMACアドレスを
    「XX:XX:XX:XX:XX:XX」の形式で入力し、[適用]をクリックします。




    ※各機器のMACアドレスの確認方法は、こちら をご参照ください。


    以上で、設定は完了です。

お客さまの質問・問題は解決しましたか

このQ&Aのカテゴリー

キーワード・文章で探す