よくあるご質問 (FAQ No.105032)

質問

[ GD03W ] 無線LAN接続方法 (WPS対応端末の場合)

回答
  •  
  •  

・WPS 機能の設定方法は、機器によって異なります。お使いの無線LAN 端末に添付されている取扱説明書などを参照してください。

・本製品のSSID ステルス機能が有効になっているとWPS 機能は使用できません。

・暗号化方式がWEP または暗号化なしのときはWPS 機能を使用できません。WPS 機能を利用する前に、無線LAN セキュリティ設定で暗号化方式をWPA/WPA2 に変更する必要があります。

・お使いのWPS 対応の無線LAN 端末にWPS 用のPIN コードが指定されている場合には、指定されたPIN コードをあらかじめ本製品の設定項目「WPS PIN」に設定しておく必要があります。


  1. 本製品をPCに接続します。
     
  2. ブラウザを起動し、http://192.168.1.1/へ接続します。
    ※[EMOBILE GD03W Setting Tool]のショートカットをデスクトップに作成している場合は、デスクトップの[EMOBILE GD03W Setting Tool]をダブルクリックすると接続できます。
     
  3. ユーザ名、パスワードを入力し、[ログイン]ボタンをクリックします。
    初期設定されているユーザ名とパスワードは、次のとおりです。
    ・ユーザ名 : admin
    ・パスワード : (無線LAN初期設定シールの WEPキー)

     
  4. 画面左より[設定]をクリックし、画面右より[無線LAN設定]をクリックします。

     
  5. 画面右より[WPS設定]をクリックします。

     
  6. WPSを実行する前に、お使いの無線LAN 端末の無線LAN をオンにします。
     
  7. WPS設定を開始する場合、[開始]をクリックします。
    ※約2分間WPS機能が有効になります。有効な時間内に無線LAN 端末でWPS 機能の接続操作を行います。

     
    WPS PINを設定する場合、WPS 対応機器に指定されているPINコードを設定し[適用]をクリックします。
    ※WPS PINを設定すると、自動的に本製品のWPS機能がオンになります。約2分以内に、WPS対応機器でWPS機能の接続操作を行います。

     
  8. 無線LAN 端末でWPS機能の接続操作を行います。
    ※接続操作につきましては、お使いの無線LAN 端末の取扱説明書などでご確認ください。
     
  9. 無線LAN 端末でそのほかの設定が必要な場合には、画面表示に従って設定操作を行います。
     

お客さまの質問・問題は解決しましたか

このQ&Aのカテゴリー

キーワード・文章で探す