よくあるご質問 (FAQ No.102469)

質問

ユーティリティでのメールバックアップ/リストア方法(Windows Vistaの場合)

回答
  •  
  •  

H31IAのユーティリティを使用することにより、SMSやメールをPCにバックアップすることができます。
また、こまめにバックアップを実施することで、いざという不測のことが起きた場合に、
この手順の操作によりバックアップした当時の状態に SMSやメールをリストアすることができます。

※バックアップ作業以降の送受信メールは、リストアを実施することにより削除されますのでご注意ください。

※本製品をパソコンと接続する前に、ユーティリティのインストールを行う必要があります。

1.本製品とパソコンをUSBケーブルにて接続します。

2.USB接続モードの選択画面が表示されます。
   [マスストレージ]を選択します。


3.マスストレージモードとなり以下の画面が表示されます。


4.パソコンから[EMOBILE H31IA ユーティリティ] アイコンをダブルクリックします。

※お客さまのパソコンの設定によっては、[ユーザーアカウント制御]の注意画面が表示されます。表示された場合は、[許可]をクリックしてください。

5.EMOBILE H31IA ユーティリティが起動したら、[接続]をクリックします。


6.本製品の情報が表示され、ユーティリティとの接続が完了します。


7.[バックアップ]をクリックします。


8.[PCに転送]をクリックします。


9.本製品の端末暗証番号を入力し、[はい]をクリックします。(初期値は1234)


10.リストアを行う際に使用するパスワードを設定します。
   [パスワードの入力]および[パスワードの確認]を入力し、[はい]をクリックします。
   ※本パスワードを忘れてしまうとリストアできません。


11.[続く]をクリックします。


12.バックアップファイルの保存先フォルダを選択後、ファイル名を入力し[保存]をクリックします。


13.指定したパソコンのフォルダにバックアップファイルが作成されます。

【メールリストア】
1.本製品とパソコンをUSBケーブルにて接続します。

2.USB接続モードの選択画面が表示されます。
   [マスストレージ]を選択します。


3.マスストレージモードとなり以下の画面が表示されます。


4.パソコンから[EMOBILE H31IA ユーティリティ] アイコンをダブルクリックします。

※お客さまのパソコンの設定によっては、[ユーザーアカウント制御]の注意画面が表示されます。表示された場合は、[許可]をクリックしてください。

5.EMOBILE H31IA ユーティリティが起動したら、[接続]をクリックします。


6.本製品の情報が表示され、ユーティリティとの接続が完了します。


7.本ユーティリティで作成したバックアップファイルのあるフォルダをエクスプローラから選択します。


8.バックアップファイルを選択し、[電話機に転送]をクリックします。


9.バックアップファイル作成時に設定したパスワードを入力し、[はい]をクリックします。


10.[はい]をクリックします。
※リストアを行うとバックアップ以後に保存されている本製品のメールが消えます。


11.メールボックス内のすべてのメールがバックアップ時の状態にリストアされます。

お客さまの質問・問題は解決しましたか

このQ&Aのカテゴリー

キーワード・文章で探す